Route53

IasC

Route 53の運用をやっと見える化出来た話

Infrastructure as CodeやDevOpsが謳われ始めてだいぶ時間が経った。当記事はInfrastructure as Codeについて語る事はせず、DNSの設定をコード化し見える化した事、本番反映作業を自動化した事による属人化の排除に焦点を当てた記事である。以前から試行錯誤していたが、やっと自分たちのプロダクトにフィットする形で実現出来たので公開する。

Read